【トイカメラ?】チョートク先生のピンクのローライ【ブランド?】

スポンサードリンク

Rolleiというブランドご存知でしょうか?
二眼レフカメラで有名なドイツの老舗カメラメーカーで、勿論そんな歴史のある銀塩フィルムカメラは高価で趣味性が高く、気軽に使えるカメラではありません。
しかし、そのローライが発売した、da8535というデジタルカメラはそんなローライのイメージとは対極にあるカメラなのです。

そして、ライカをはじめとするクラシックカメラならこの人チョートク先生こと田中長徳先生のブログにRollei da8535が紹介されています。

楽天マップカメラでお取り寄せ可能です。

《新品》Rollei da8535 ピンク〔メーカー取寄品〕

そして、そのチョートク先生によりローライ da8535の実写速報はこちら、、、、

リクエストのあった、ローライda8535 prego の「実写テスト」
がこれである。

勿論、このローライ da8535はどこかの会社のOEMに違い無く、、、こちらとレンズやボディは共通なようなのですが、、、、


【ポイント5倍】送料無料21%OFF★ポラロイド デジタルカメラi737 7.0MPブラック【CIJ-00737B】 …

何故か、安いデジタルカメラ、、、だけで無くローライのオーラが漂う写真のようですが、気のせいなのでしょうか?
周辺光量がかなり落ちていることと、画像に大きシャープネスがかかっていないこと、そして、落ち着いていながら、深い(ダイナミックレンジは狭いかもしれねいけど)発色が、国産のとにかくっざやかで見栄えが良い画像を生成するデジタルカメラになれた目からすると、かなり新鮮です。

ローライ da8535お値段も1万5千円弱とお手ごろ、ジャンル的にはトイカメラに属するかもしれませんが、チョートク先生もお気に入りの実写性能ですし単三電池で動作しますし、ズームや、顔認識まで備わります。
またカジュアルなボディは普段気軽に持ち歩くデジタルカメラとしても最適なのでは無いでしょうか?

ホワイトやブラックもあります。

《新品》Rollei da8535ホワイト〔メーカー取寄品〕

《新品》Rollei da8535 ブラック〔メーカー取寄品〕

スポンサードリンク

アマゾン