グッドデザイン大賞受賞はトヨタiQ

スポンサードリンク

今年のグッドデザイン大賞は、トヨタの超コンパクト4人乗りカー、iQが受賞しました。
おめでとうございます。

つい先ほど、2008年度グッドデザイン賞、最後にして最大のイベント、
大賞選出&表彰式が無事終了しました…そして、大賞決定!!

トヨタ自動車は、日本産業デザイン振興会が主催する2008年度グッドデザイン賞において、新型車『iQ』が、最も優れている対象に与えられるグッドデザイン大賞〔内閣総理大臣賞〕を受賞したと発表した。

 トヨタ自動車のマイクロプレミアムカーiQは、全長2985mmのコンパクトカー。1リットルエンジンを搭載し、環境と走行性能を兼ね備えたほか、同排気量でトップレベルの低燃費を実現させたというエコ仕様車だ

財団法人日本産業デザイン振興会(JIDPO、岡村正会長)は6日、優秀なデザインを持つ商品・サービスを選ぶ「グッドデザイン賞」の今年の大賞に、トヨタ自動車の超小型車「iQ(アイキュー)」を選出した、と発表した。

選考ライバルであるホンダのFCXとはかなり競ったみたいです

1回目の投票ではトップの『iQ』と2位の本田技研工業の乗用車『FCXクラリティ』の得票差が100票以内となり、規定により決戦投票が行われるなど選考は白熱したが、その結果”乗用車デザイン対決”は僅差でトヨタの『iQ』が制した。

今年はおりしも大巨人トヨタが自動車販売の大幅減を発表した日です、、、

 トヨタ自動車<7203.T>は6日、2009年3月期の業績予想(米国会計基準)を下方修正し、連結営業利益を1兆6000億円から前年比73.6%減の6000億円に引き下げた。

グッドデザイン受賞を機に、コンパクトカーの需要が高まり、環境とトヨタの売り上げに貢献出来ると良いですね、、、

スポンサードリンク

アマゾン