【ハミルトン】F1ブラジルGP予選が終了!【マッサ】

スポンサードリンク

F1最終戦、インテルラゴスサーキットのブラジルGP予選が終了しました。

マッサは2位に入らなければ絶対にチャンピオンを獲得することが出来ません。つまりポールポジション獲得は必須です。
一方のハミルトンは5位以内に入ればチャンピオン獲得です。しかしながら、リタイヤは絶対避けたいところですから、他社と絡み難いポールポジションでスタート出来ればベストです。

さて、どのような結果になったのでしょうか?

そうです、地元では圧倒的な自信を持つフェラーリのマッサがブラジルGPのポールポジションを獲得しました。

ブラジルGPの公式予選最終ピリオドが終了、激しいタイム争いの末、地元大観衆の後押しを得たフェラーリのフェリッペ・マッサ(27歳)がホームグランプリのポールポジションを獲得、明日の決勝レースで奇跡の逆転を賭け、一番前からレースをスタートすることとなった。

2008年F1世界選手権第18戦ブラジルGPは、公式予選Q3へ進んだ。セッション開始直前のコンディションは、気温22℃、路面温度40℃、湿度62%、晴れのドライコンディションとなっている。

タイトルへ向けての重要な予選。ポール・ポジションを獲得したのは、フェラーリのフェリペ・マッサ。母国GPでタイトル獲得のために最高のポジションを手に入れた

3年連続ポールを決めたマッサ。4番手に息を潜めるハミルトン。その隣には、チームへのサポートを約束したライコネン。ついに、2008年のチャンピオンが明日決まる! ブラジルGP決勝は2日(日)現地時間15時(日本時間11月3日2時)から行われる。

そして、何と、、、2位はトヨタのトゥルーリー!!
いや、一番以外だったのは、チャンピオン獲得目前のハミルトン4位に沈んだのです、、、、微妙なポジションです。
1位マッサ
2位トゥルーリ
3位ライコネン
4位ハミルトン
5位コヴァライネン
6位アロンソ
7位ヴェッテル
8位ハイドフェルド
9位ボーデ
10位グロック

もし明日が雨なら、この予選結果はどのように左右するのでしょうか?

スポンサードリンク

アマゾン