【ハイビジョン】ニコンD400はフルサイズなのか?【動画撮影】

スポンサードリンク

ニコンのFXフォーマットD3とDXフォーマットD300は同じ次期に発売され、D3はFXフォーマットのフラッグシップ&プロ用の高速フルサイズデジタル一眼レフカメラ、そして、D300はDXフォーマットのフラッグシップ&プロ?ハイアマチュア向けのデジタル一眼レフカメラとして、位置付けられました。

その後、FXフォーマットの中級機D700、そしてDXフォーマットの中級機D90が発売され、ニコンとしては確実にFXとDXにフラッグシップと中級機を設定する商品ラインナップが確立しています。

そして、もうすぐD3とD300のモデルチェンジ次期が近く、それぞれ、D4とD400にアップデートされるのでは無いかということです。

GIGAZINE様によれば、D400はFXフォーマットだと、、、

記事によると、有効画素数は1600万画素。フォーマットはFXフォーマットのようです。

YOUのデジタルマニアによれば、、、やはりDXフォーマットと、、、

ニコンD400の噂がホットになっているようです。

どちらも海外からの噂を引用されていますが、共通しているのはライバルであるキヤノンが12月29日に発売するフルサイズ&1080p ハイビジョン動画撮影が可能な5D mark IIに対抗する機種であるということです。

特に、世界初の動画撮影を可能にしたデジタル一眼レフカメラであるNikon D90の話題を消し去るかのごとく1080pのかつフルサイズイメージセンサーを用いた圧倒的な高画質の動画サンプルをプロの手を借りてアップし盛り上がったキヤノンの作戦勝ちといった面が見られます。

こちら→NikkorとCarlZeissで5D mark IIの動画作品を – :: 246 log ::
やこちら→フランス人の感じる東京:Tokyo Reality (Canon EOS 5D mark II) – :: 246 log ::
そしてこちら→Canon EOS 5D Mark ?は爆安のフルHDビデオカメラでもある – :: 246 log ::

D400がターゲットにするのは、その動画撮影、既にD700は24万円台まで価格が下落していますが、本当にD400がフルサイズなのであれば、20万円を切る価格が設定されるでしょう。

あるいはDXフォーマットであるなら、当然10万円台の中判くらいの価格設定となり、コンパクトなDXレンズが使える1080pハイビジョンカメラになる訳ですから、フルサイズにしてもAPSに転んでも魅力ある動画一眼レフカメラが登場する可能性が高いと思います。

発表は12月上旬、当然発売はそれより遅くなる可能性が高いですが、ボーナス商戦を左右するビッグなお知らせかもしれませんね。

スポンサードリンク

アマゾン