Appleだって失敗を繰り返してきたんだ

スポンサードリンク

Mac BookもiPodもiPhoneも大成功中のAppleですが、いつも成功しているわけじゃありません、、、、そんな失敗とは、、、

変わらないのは、幅広い支持を集める製品を作る米Apple社の力量だ。しかし、忘れてはならない。同社は成功に至る過程で数多くの苦難に出くわし(日本語版記事)、長い年月の中でそれなりに失敗もしてきた(日本語版記事)。[過去記事「「Appleを救う101の方法」――先見性あり、10年前のワイアード記事」では、1997年にワイアードに掲載された、当時苦境にあったApple社向けアドバイスについて紹介している]

Apple Store(Japan)

で246gがセレクトした(^^;;;Appleの歴史上最も失敗したモデルは、、、こちらなんじゃないかと思われ。。。

『Twentieth Anniversary Macintosh(TAM)』はその名の通りApple誕生25周年を記念し数量限定で発売されたモデルで、コアなAppleファンならヨダレを垂らしてゲットに走る筈、、、だったんですが、意外とAppleファンは冷静;;;^^)で、このマシン実は中身はまったくイケて無いんじゃないのがバレて、何と売れ残っちゃったという悲惨なマシンでした。

その後、ジョブズ氏が復活したAppleですが、CUBEやら、Mac miniやらジョブズ氏がお気に入りのマシンはプチ失敗も幾つかあるようで、、、2007年はApple設立30周年の記念すべき年だった訳ですが、誰ももがきたいしていた、30周年記念モデルはついに発売されなかったのは、この25周年記念モデルのトラウマだったのでしょうか?

スポンサードリンク

アマゾン