【勝手】今年の246COTYは痛車にケテイ【ですが】

スポンサードリンク

今年は痛車という言葉が定着し、しかもそれがビジネス化された年でありました。
痛車イベントが盛大に開催されて、多くの来場者を集めフェラーリも痛車に変身させちゃうなど、大成功、もう痛車=マイナーというイメージから脱却しつつあるようです。

クルマのボディーに漫画やアニメ、ゲームなどのキャラクターを描いてドレスアップした「痛車(いたしゃ)」の人気がますます高まっている。9日に東京・お台場開かれたイベント「痛Gふぇすたinお台場」には、痛車約450台に加え、バイク、自転車にキャラを描いた「痛単車」「痛チャリ」も集合。キャラをプリントしたラジコンやプラモデルも登場し、”痛車ビジネス”が盛り上がりつつある。

作品の舞台となった鷲宮神社(埼玉・鷲宮町)にファンが殺到して話題となったアニメ「らき☆すた」、小説やアニメで人気の「涼宮ハルヒの憂鬱(ゆううつ)」がモチーフになった車などが勢ぞろいした。

雑誌不況もどこ吹く風というふうに痛車の雑誌も発刊されています

ということで今年の自動車関連のニュースとしては痛車が市民権を得た元年として、勝手ではございますが(^^;;246g.comが選ぶ、今年のカー・オブ・ザ・イヤーは、痛車に決定ということでお願いいたします;;;;^^)

また痛車文化はプラモデル世界に逆輸入です。。。。

あなたの車も初音ミク痛車に――初音ミクの痛車や痛車プラモデル用のステッカーを、グッドスマイルカンパニーが12月に発売する。

一方こちらの記事では、「おたく、何屋さん?」 と職質、、、まだ当局には認知されていなようですが、、、、;;;^^)

私も自分のクルマ痛車にしてみたく、、、、ってのはウソです。。。;;;^^)

スポンサードリンク

アマゾン