RoHS指令でiPhoneやiPodはアウト?

スポンサードリンク

ヨーロッパでは、環境問題からバッテリ交換出来ないiPhoneやiPodは×かもしれないそうです。

 欧州連合(EU)は、すべての携帯電話バッテリは、容易に交換可能な仕様でなければならないとする規制導入を検討しており、これがAppleの「iPhone」にとっては、問題となりかねない。

Apple Store(Japan)

RoHS指令とは、、、

RoHS(ローズ)は、電子・電気機器における特定有害物質の使用制限についての欧州連合(EU)による指令である。2003年2月にWEEE指令と共に公布、2006年7月に施行された。

ということで、環境問題に先進なヨーロッパでは様々な指令が出されていますが、RoHS指令は日本の電気メーカーも積極的に対応している中、携帯音楽プレイヤー世界ナンバー1なAppleも絶対無視できない話のようです。

ちなみに、カメラのレンズもRoHS指令のおかげで、これまで光学特性を改善する為にガラスに加えられていた鉛が使えなくなっています。

スポンサードリンク

アマゾン