【炎には】ジョーダン氏ハミルトンひ吹きこむ【炎を】

スポンサードリンク

かつて自らF1チームを率いていたE・ジョーダン氏、、、、フェラーリ&マッサのやり方が気に入らないようです。

ルイス・ハミルトン(マクラーレン)は「炎には炎で抵抗」するべきと著名なオブザーバーは語る。

これまで、圧倒的にマッサを応援する声が多かったですが、ジョーダダン氏はハミルトンを応援するそうです。

目には目を、、、って、煽ってどうすんだ?って気がしないでもないですが(^^;;;

もっとも、現在ルノーを率いるブリアトーレ氏はそんなことしなくても、既にハミルトンは経験十分ということです

フラビオ・ブリアトーレ(ルノーチーム代表)は最近、イタリア紙のインタビューでマクラーレンのルイス・ハミルトンを酷評したが、その後、前言撤回を続けている。

確かに最終戦ブラジルGPでは変なことせずに、いつもの通り走りきるだけで、チャンピオンが獲得できるはずです。

昨年と同じ7ポイントリードのアドバンテージを持ってブラジルでの最終戦に臨むルイス・ハミルトンは、チャンピオン決定レースにいつもと変わらぬ冷静さとアプローチで臨むと語っている。

まぁ見る方としては、波乱やドラマがある方が面白いのですが、とにかくハミルトンは最終戦は冷静に、、、ということが獲得の条件になる筈です。

ポイントリーダーのルイス・ハミルトンは2位のフェリペ・マッサに7ポイントの差をつけており、最終戦でもハミルトンが有利なことは変わらない。しかし、昨シーズンはこの7ポイント差をキミ・ライコネンにひっくり返されてタイトルを逃しているだけに、油断ができない状況であることも間違いないだろう。

スポンサードリンク

アマゾン