反対していた筈のフォース・インディアはマクラーレンのカスタマシャシ?

スポンサードリンク

カスタマシャシに強固に反対し、スーパーアグリを目の仇にしていた、スパイカーの後継チーム、フォースインディアは、マクラーレンのカスタマシャシを使うことになりそうです。
で、このニュースを伝えたのは、同じくカスタマシャシの利用が前提となるトロロッソのベルガー氏

トロ・ロッソの共同オーナーであるゲルハルト・ベルガーは、「私が理解しているところでは、フォース・インディアは今後マクラーレンからカスタマーカーを得るようだ」と述べている。

まず、マクラーレンはセカンドチームとして考えていた、プロドライブがF1参戦件を獲得しながらも、カスタマシャシ問題で今年参戦を断念した経緯があります。

そして、トロロッソもカスタマシャシ問題で売却を考慮していたいくらいです。

スーパーアグリは消えました。

それも、これも、スパイカーが中心となって、反カスタマシャシキャンペーンを繰り広げていたということなんですが、一転し自らカスタマシャシに移行するとは何と皮肉なことなんでしょうね。。。

名前もフォースインディアとして、自ら独立したシャシを作るコンストラクターであることを誇りとしていた筈ですから、カスタマシャシに移行した後は、マネーフォースインディアと改名した方が良いかもしれませんね(^^;;;

ちなみに、現在でもレッドブルとトロロッソはカスタマシャシ関係ですが、エンジンは異なるものが使用されています。
エンジン統一とう話もありましたので、今後は、エンジンとシャシが自由に組み合わすできる環境になるのかもしれませんね。。。

来期の、フォースインディアは、マクラーレンシャシにフェラーリエンジンとかなるとかなり面白そうですね、正にハイブリッド(^^;;;;

スポンサードリンク

アマゾン