日本GPが開幕!フリー走行開始

スポンサードリンク

富士スピードウェイ、F1日本GP開幕です。

第16戦「フジテレビ日本グランプリ(GP)」は10日、静岡県小山町の富士スピードウェイで、午前10時からのフリー走行で開幕した。

フリー走行1回目の結果が出ています。

2008年F1第16戦日本GPが10月10日(金)、富士スピードウェイ(1周/4.563km、12日決勝67周/305.416km)で開幕し、10時から90分間、プラクティス1回目が行われた。

富士山には若干、雲がかかっているが、天候は晴れ、ドライコンディションで行われたフリー走行1回目。昨年は大半が雨だったこともあり、各ドライバーがコースとマシンの限界を探る興味深いセッションとなった。

昨年優勝のハミルトンが1人18秒台でトップ。
上位4台は、マクラーレンとフェラーリが交互にしのぎを削る形となっています。
ルノーの2台がそれに続く結果となっています。
昨年、ライコネンのミスで表彰台を逃したトロ・ロッソのセバスチャン・ベッテルは7位。
中嶋一貴さんはニコロズベルグを上回る10位とまずますの結果です。

フリー走行2回目がそろそろ始まっているのかな、、、
今年は決勝の日曜日も晴れのようで天候に恵まれそうです、ドライで戦う最高の日本GPになる予感ですね!

昨年は土曜と日曜に雨に見舞われた富士スピードウェイだが、今年はおおむねドライコンディションになる可能性が高そうだ。

スポンサードリンク

アマゾン