デジタル一眼レフが日常の道具として浸透

スポンサードリンク

こちらの調査によれば、デジタル一眼レフは日常の道具として浸透し始めているようです。
一方で、感心の無い方はまったく購入意欲が無いということも、、、

株式会社カカクコムは、同社が提供する価格.com リサーチにて「デジタル一眼レフカメラに関する調査」を実施、2008年10月7日、調査結果を発表した。

ということで、普及すべき人にはそろそろ行き渡り感があるデジタル一眼レフカメラですから、これからはデジタル一眼レフの買い替え需要もしっかりキャッチして行くことが必要になるそうです。

たとえば、玄人な皆様からすれば、いろいろご意見の多いPanasonic LUMIX G1ですが、感心の無い方々への売り込み、そして現状ユーザのうち、特に大きさや重さへの不満を持っている方々の需要をターゲットにしているのかもしれませんね。

スポンサードリンク

アマゾン