実は今シーズン一番速かったのはライコネンだった

スポンサードリンク

昨年のF1チャンピオンのライコネンですが、今季の成績はさっぱりです。
しかしながら、今年のライコネン実は、ファテストラップを15戦中10回も取り、同じくフェラーリのシューマッハの持つ年間記録に並んでいる状態なんだそうです。

28日(日)のシンガポールGPではクラッシュの末ノーポイントに終わってしまったが、キミ・ライコネン(フェラーリ)はそのグランプリで年間最多ファステストラップの記録に並んだ。

まぁご本人は、それより勝つことの方が大切なようです、、、

現チャンピオンのキミ・ライコネン(フェラーリ)は、2008年ここまでのレースでファステストラップの記録に並んだ偉業にもまったく喜びを示していない。

今年はもう諦めた、、、というか、今年は自分にチャンスが回ってこなかったことを非常に残念に思っているライコネン

「適当な言葉を見つけるのは難しいよ。夜のレースでも昼のレースでも、今年は僕の年ではなかったね」

フェラーリが手放さないのは、やはりファテストラップという証拠があるように捨てがたい速さがあるということですね。。。。

スポンサードリンク

アマゾン