MotoGP最終戦バレンシアGP予選終了

スポンサードリンク

MotoGP早いもので、2008シーズンも最終戦を迎えました。
すでにロッシがチャンピオン決定していますので、ちょっとお祭りっぽいGP、、、と思いますが勿論MotoGPライダーは手抜きなんてしません。

10月25日の午後、気温19度、路面温度18度、湿度62%のドライ・セッションとして行われたMotoGPクラスの結果を示す。

結果は、、、ドゥカティのストーナーがやっぱり強い!ポールポジション獲得です!

1) ケーシー・ストーナー AUS ドゥカティ・マルボロ・チーム デスモセディチ GP8 1分31秒502
2) ダニ・ペドロサ SPA レプソル・ホンダ・チーム RC212V 1分31秒555
3) ニッキー・ヘイデン USA レプソル・ホンダ・チーム RC212V 1分31秒703
4) コーリン・エドワーズ USA ヤマハTech3 YZR-M1 1分32秒212
5) ジェームス・トーズランド GBR ヤマハTech3 YZR-M1 1分32秒518
…….
10) バレンティーノ・ロッシ ITA フィアット・ヤマハ・チーム YZR-M1 1分32秒962

YAMAHAのロッシはセッティングに苦しみ10位、、、F1と違いバイクのレースではこの順位でも十分巻き返しが出来ますから、決勝は楽しみですね。

今期、スタートダッシュ出来なかったドゥカティとストーナーですが、やはりマシンの実力は最高、勿論ライダーもベストな実力を備えています。
また、予選3番手のニッキーヘイデンも来期はドゥカティ、強力な戦力になりそうです。

ロッシとしてはこのままの順位で今年を締めくくる訳にはいきません、
最終戦チャンピオンらしく終わらせたいところでしょう。

スポンサードリンク

アマゾン