ロッシMotoGPチャンピオンのご褒美はF1ドライビング

スポンサードリンク

数年前フェラーリ F1をテストし、なかなかのタイムを叩きだした、MotoGP王者バレンティーノ・ロッシですが、今年は見事チャンピオンに返り咲きました。
そのご褒美は再びフェラーリのコクピットに入り、ステアリングを握ることが出来るということです。

フェラーリは、バレンティーノ・ロッシが再びF1マシンのステアリングを握る計画があることを認めている。

ロッシはバイクの世界GPで8回もチャンピオンを獲得しています。
F1のシューマッハと同様に歴史に残るレーサーでもあります。

また、そのナイスな正確と、おちゃめでエンタテイメント大好きな正確は、これまでのライダーの中で一番の人気者と言って良いかもしれません。

フェラーリもロッシにF1を乗ってもらうことはかなりのコマーシャル効果があるということでお互い大歓迎といったところでしょうか?

世界中の2輪と4輪のメディアがこぞってこのネタを取り上げることになります。

スポンサードリンク

アマゾン