MotoGP250ccクラスは4スト600cc移行が正式決定

スポンサードリンク

既に発表されていましたが、今回MotoGP250ccクラスの4ストローク600ccエンジンへの完全移行が正式決定したそうです。。。

2011年から600ccクラスに移行する事を正式に発表している。新設される600ccクラスのエンジン・レギュレーションが詳細に決定するまでには今後も時間がかかるようだが、少なくともシャシーは各チームが独自に開発して良い事だけは今回の発表の中で明記された。

エンジン形式は4ストローク並列4気筒エンジンということで、現在市販車でこのクラスのエンジンは日本4社のみ発売しているということで、決定が遅れたのだと思われます。

また、800ccと同じく4気筒、そして、排気量差も200ccと、エンジン性能差ばかりでは無く、シャーシ構成や車重の差が似ているものと思われ、2つのレースのタイム差はより近くなるものと思われます。
また、600ccクラスで成功したライダーは800ccに移行することも容易になるものと思われます。。。

ところでKTM、Aplilia、Gilleraなど4ストローク4気筒エンジンを持たないメーカーはどうするのでしょうか?

頑張って開発して欲しいです。

また、この機会に新規メーカーが参戦することも期待しています。

スポンサードリンク

アマゾン