Jobs 氏が心臓発作のニセニュースを流した犯人特定

スポンサードリンク

Appleの株を一瞬下落させた、ジョブズ氏倒れるのニュース、、、犯人は18歳の若造だったようです。

『Bloomberg.com』が24日付の記事で報じたところによると、Apple の CEO (最高経営責任者) Steve Jobs 氏が心臓発作を起こしたという話をでっち上げた犯人として、米証券取引委員会 (SEC) が18才の若者を特定したという。

当然、間違った情報の流布はやってはいけない行為です。

一方。犯人が株価操作が目的の場合は更に厳しい処分が待ち構えているらしいです。
まぁ18歳のイタズラの線が濃厚らしいですが、、、、

多くの方がブログやHP、そしてSNSのアカウントから自由に情報を公開できる時代であるからこそ、注意が必要ですね。

スポンサードリンク

アマゾン