【一粒で】ソフトバンクiPhone 3G用ワンセグチューナー発売【二度美味しい】

スポンサードリンク

数ある携帯電話の中で最高のUIを誇る、Apple ihoneですが、特に日本での弱点は、ワンセグが見れないことです。
それを見事に解決するiPhone専用ワンセグチューナがソフトバンクより発売されました。

フトバンクBBとソフトバンクモバイルは10月30日、「iPhone 3G」でワンセグ放送の視聴ができ、大容量充電池としても利用可能なiPhone 3G用充電・ワンセグチューナー「TV&バッテリー」を、2008年12月中旬以降発売すると発表した。実売価格は1万円程度の見込み

ソフトバンクモバイルが冬モデル発表会の終盤で紹介したのがiPhone 3G用バッテリーパック&ワンセグチューナー「TV&バッテリー」。「iPhone 3Gに指摘されてきた”3つの弱点”をカバーする」アイテムだ。

バッテリー内蔵でワンセグを受信、Wi-Fi経由でiPhoneに配信するというなかなかトリッキーなデバイスですね。

更に、そのバッテリーをiPhoneの外部電源として使うことも出来るという、バッテリーが弱いというiPhoneのもう1つの弱点を補うデバイスでもあります。

ワンセグとバッテリ問題を一挙に解決し、しかもWi-Fiでスマートに接続できるコンセプト、そして、約1万円というお手ごろな価格はiPhoneユーザの方にかなり魅力的でないでしょうか?

また、iPhoneユーザで無い方も、ワンセグが見れるならiPhoneを買わない理由は無い、、、といったとこでしょうか?

ソフトバンクモバイルは、「iPhone 3G」でワンセグ放送が視聴できるようにするチューナー「TV&バッテリー」を12月中旬以降に発売する。この端末のデモの様子を写真で紹介する。

スポンサードリンク

アマゾン