ポルシェは焦っているのか?GT-Rに、、、、

スポンサードリンク

何と大ポルシェ様が、GT-Rのニュルブルクリンクのタイムについてイチャモン付けてるそうです、、、

日産『GT-R』が4月17日、ニュルブルクリンクで7分29秒3という市販車最速ラップを記録。ポルシェが9月30日、「このタイムに疑惑がある」と日産に抗議した。10月9日、日産はポルシェに対して、公式に反論した。

日産『GT-R』が2008年4月中旬、ドイツのニュルブルクリンクで7分29秒3という当時の市販車最速タイムを記録。ポルシェが9月30日、日産に対して「このタイムは疑わしい」と異議を申し立てた。そして、10月2日には日産がポルシェに反論。両車の「場外バトル」が欧米のメディアで取り上げられている。

こちら、GT-Rが7分29秒のラップタイムを記録した時のビデオ

そしてポルシェはわざわざNISSAN GT-Rを購入し、911 Turboや、911 GT2とニュルで走らせタイムを取った上で日産に抗議したそうです。

まぁポルシェも、 GT-Rも同社のクルマを知り尽くしたお抱えドライバーで出したタイムということで、お互いのタイムを上回るのは不可能と思われます。

どちらにしてもニュルという超ロングコース、しかも言わば公道に近い荒れたコンディションと狭い道幅でタイムを出すには、ドライバーのウデが大きく左右するのは確実ですね。

日産のクルマが好タイムが出せるのも、鈴木利男さんというニュルマスターがいらっしゃるからこそなのでしょうか?

更に盛り上がってお互い、お互いニュル用ホモロゲモデル(^^;;なんて出すことになっちゃったりしてw

スポンサードリンク

アマゾン