世界最強セダン?キャデラック CTS-V 09

スポンサードリンク

アメ車の代名詞でもあるキャディラック、、、じつはとんでも無い実力を秘めていたクルマなんです。
キャディラックの最強モデルCTS-Vの2009年モデルが日本でも発売されるようです。

ゼネラルモーターズ・アジア・パシフィック・ジャパン(GMAPジャパン)は、キャデラック『CTS』のハイパフォーマンスバージョン「CTS-V」の2009年モデルを発表した。2009年1月10日から発売する。


何が凄いってまず、馬力が564馬力もあるんです。。。。
そして、ニュルブルクリンクで磨いたシャシとハンドリングを持っているということで、これまでのアメ車、いや、キャディラックというブランドイメージを覆す、超ハイパフォーマンスモデルで、ターゲットhはズバリ、BMW M5やAudi RS6などの超ハイパフォーマンスモデル、、、

6.2リッターのスーパーチャージャー付きV型8気筒エンジンを搭載し、最高出力は564馬力(415kW)。多くの自動車メーカーが高性能車のテストコースとして利用するニュルブルクリンクのオールドコースで、4ドアセダンとして世界最速(同社による)の7分59秒32というラップタイムを記録した。

そんなキャデラック「CTS-V」のスペックは、、、
4870×1850×1470mm 車両重量[kg]1940kg
総排気量[cc] 6156cc
最高出力[ps(kw)/rpm] 564ps(415kw)/6100rpm
最大トルク[kg-m(N・m)/rpm]76.1kg-m(747N・m)/3800rpm
ミッション 6速AT
定員[人]5人
税込価格[万円] 955万円

流石に馬力的にはGT-Rよりも遥かに高出力ですので、オーナーの皆さん高速道路で直線勝負の場合は注意してください。

また、必ずしも直線番長では無く、ハンドリングもなかなかなもののようです。。。。
とりあえず、YouTubeのTopGearでは、AudiのRS4をぶっちぎってます

こちら→Top Gear – Cadillac CTS vs. Audi Quattro – BBC

こちらは、ニュルブルクリンクでセダン最高記録、7:59.32を出したというビデオ

静かに、攻めているところが不気味ですね(^^;;;

そして、こちらはんもう十分と思われるキャデラック CTS-Vを無謀にも、更にチューンしてしまった結果、、、、、、

皆さんもやり過ぎには注意してくださいね、、、;;;^^)

スポンサードリンク

アマゾン