ニコン「COOLPIX P6000」の実写テスト記事

スポンサードリンク

日経トレンディ様のサイトにニコンのフラッグシップコンパクトデジタルカメラ、COOLPIX P6000の実写テスト記事がアップされています。

今回掲載した拡大画像はすべてオリジナルデータなので、COOLPIX P6000の実力をじっくり見定めてほしい。

・液晶モニターは視認性が高く、野外でもとても確認しやすい。
・LANでニコン運営のWebアルバム「my Picturetown」に写真を送信・保存できるのが面白い。
・画質はディテールまで解像している。
・画像はとてもクリアでシャープ。コントラストが高く、色味も見た目に近い。
・ISO64〜400まではノイズも問題なし。常用するならばISO400以下
・ISO800以上は暗部や中間色に色ノイズが現れ、解像感も若干失われる

ハイエンドカメラらしく、RAWで撮影できるのもP6000での特徴ですね。
サンプルでアップされている写真も、色乗りが良く、インパクトがある画像です。

LANとGPS搭載とインパクトが高く、光学ビューファインダーなどカメラらしい機能も残し、画質も最高ということでたいへん魅力的なコンパクトデジタルカメラではないでしょうか?

スポンサードリンク

アマゾン