Big1+Big3=超Big?

スポンサードリンク

米国自動車会社、ビッグ3の中のGMとクライスラーの合併話が出ています。

米自動車最大手のゼネラル・モーターズ(GM)と大手クライスラーが合併に向けて協議を続けていると報じた。

金融危機が米国に暗い影を落としている。業績不振の深刻化で、米自動車最大手ゼネラル・モーターズ(GM)と米大手クライスラーが合併交渉に入り、米大手のフォード・モーターがマツダ株売却を検討していることが11日、判明。ビッグスリーと呼ばれる米自動車大手3社を震源に業界の大型再編の可能性も出ている。

ちなみに、こちらが日経様の2006 年時点での米国自動車販売台数シェアのグラフ。

2006年まではシェア1位のGMは日本車ばかりで無く、韓国勢などの攻勢と共に急激にシェアを減少させています。

一方、シェア4位のクライスラー社はそれなりに絶え、シェアキープ状態を続けているようですが、ビッグ3でありながら、トヨタにその座を完全に奪われ、ホンダまで忍び寄られるる形となっています。

GMとしては会社の存亡を、クライスラーとしては、ビッグ3に留まることを賭けた合併は、双方の会社共に最後の手段なのかもしれませんね。。。。

スポンサードリンク

アマゾン