ルノーで勝てた=アロンソ残留か?

スポンサードリンク

アロンソはルノーF1と2009年まで契約があるそうですが、もし今期ルノーが勝てるマシンを準備できなかったなら、一方的にアロンソの方からその契約を破棄するオプションとのことで、マレーシアGPの勝利はその契約に大きな影響を与えそうです。

ここに来てルノー・チーム残留の道を示唆していたフェルナンド・アロンソ(27歳:スペイン)だが、今回のシンガポールGP制覇・今季初優勝でさらにその可能性が高まったようだ。

しかし、ルノーF1チーム代表の、ブリアトーレ氏は慎重なコメントを発しています。

シンガポールGPで優勝を遂げたフェルナンド・アロンソは、ルノーチームに2006年の鈴鹿でのレース以来となる優勝をもたらした。しかし、チーム代表のフラビオ・ブリアトーレは、たとえ優勝してもアロンソが来シーズンもチームに残るかはわからないと語っている。

チーム代表のフラビオ・ブリアトーレは、アロンソの今後について、はっきりしていないと主張している。

来期、KERSの導入、スリックタイヤの復活、大きく変更される空力レギュレーションと、F1マシンが大きく変わる1年になりそうですが、ルノー、あるいは、他のどのチームがそのレギュレーションを生かして強くなるのか弱くなるのか、、、、アロンソも下手に動くと失敗しちゃいそうですね(^^;

スポンサードリンク

アマゾン