トロロッソのブエミが好タイム

スポンサードリンク

トロロッソの来期ドライバーを決定する為と言われるヘレスでのテストでいよいよ佐藤琢磨さんが合流です。
そして、前日行われたレッドブル育成ドライバー、セバスチャン・ブエミが好タイムを出してテストを終えているようです。

今シーズン大活躍のベッテルのレッドブルへの移籍が確定していることから、トロ・ロッソの来季シートを巡る争奪戦が佳境を迎えているが、その第一陣となったセバスチャン・ブエミ(19歳:スイス)によるテストが17日(水)行われた。

セバスチャン・ブエミは、トロ・ロッソの2009年のドライバーオーディションのためにヘレステストに参加。ブエミはSTR3のステアリングを握り3番手タイムとなる1分20秒209を記録し、自身のドライビングに手応えをみせた

まずまずのタイムを出したブエミさん、満足とのコメント、、、

ミスをすることもなくテストを終えたブエミは、この日のテストに満足している。「とても満足しているよ。非常にいい初日だったし、クルマをテストする機会を与えてくれたレッドブルには感謝したい」と、ブエミはテスト後に語っている。

本日、琢磨さんのテストですが、テストドライバーであったブエミさんのように、ですが、一方の佐藤琢磨さんは、今回の短いテストの間で、ブランクがあったF1マシンを操縦するカンを戻すことと、トロロッソのマシンに慣れるという2つのことをやらなければなりません、、、

難しいテストだと思いますが、是非頑張ってよい結果を出してくださいね!
応援しています。

スポンサードリンク

アマゾン