シューマッハはベッテルに熱狂→身内に画策

スポンサードリンク

シューマッハ二世にうんざりの、ベッテルさんのようですが→シューマッハX世だらけ? – :: 246 log ::
イタリアGPでフェラーリのピットに陣取って指揮を取っていた当のシューマッハさんの方はベッテルの走りに熱狂しちゃったそうです

史上最多の91勝を誇るミハエル・シューマッハー氏は「信じられない。僕は彼の走りに熱狂した

ということで、早速ですが、シューマッハのマネージャーがベッテルに唾付けようとしてます。

ミハエル・シューマッハのマネジャーが、F1で最も若い優勝経験者となったばかりのセバスチャン・ベッテル(トロ・ロッソ)のキャリアマネジメント担当をオファーしたという。

所謂フェラーリの首脳であり、今後もフェラーリとの関係を続けていく筈のシューマッハのマネージャに引く抜かれるということは、、、つまり、栄光のフェラーリのシートの可能性最も高いキャリアパスってことですよね。。。

しかも、ベッテルはシューマッハと同じドイツ人、フェラーリエンジンを搭載したイタリアのチームでイタリアGPでポールtoウィンした逸材、、、そして、まだまだ若く、来年はレッドブルで修行を積む筈、、、2年後にマッサとライコネンの契約が切れた時もまだ彼は若いドライバーのまま、、、、(^^;;;

更にはシューマッハはバイクのレースでレッドブルと親密なお付き合いしているようで、これらの全ての条件を見れば、シューマッハが本当に認めた後継者はベッテルが該当すると考えても良いかもしれませんね!

スポンサードリンク

アマゾン