イタリアGP決勝びっくり本当にやっちゃいましたっ!

スポンサードリンク

イタリアGP決勝終わりました。
トロロッソのホームGPで奇跡!のポールポジションを飾った、ヴェッテル。。。。
流石に決勝は?いや、決勝の天候も気になるところです。。。。

まさかベッテルがそのまま優勝しちゃうなんて、しかもトロロッソのマシンでですよっ、、、
ポールトゥウィンは奇跡です!

レースは結局ポールポジションからスタートしたトロ・ロッソのセバスチャン・ベッテル(21歳:ドイツ)がこれまた史上最年少での勝利を記録。(F1わずか22戦目)

2008年F1第14戦イタリアGPは、日曜日の決勝レースを迎えた。レース直前のコンディションは、気温14℃、路面温度15℃、湿度85%、土曜日に引き続きウェットコンディションとなっており、セーフティーカースタートとなった。

これでアロンソ、ハミルトンに続く、若き新世代のトップドライバーが現れましたね!

肝心のチャンピオン争いは最終段階、、、、
マッサがハミルトンの前でチェッカを受け、更に1ポイント縮まりその差わずか1ポイント!!!ま。。。。
今期初優勝したクビサ、コバライネン、そして、ベッテルも交えて熾烈な戦いが最終戦まで続きそうですね!

イタリアGPの結果はこちら

F1 第14戦イタリアGP -RIJ- (2008-09-14) Provisional Race-Results
2008 FIA F1 World Championship Rd.14 モンツァ・サーキット(ITA):5.793km

チャンピオンシップポイントはこちら

【ドライバーズ・チャンピオンシップ】

【ドライバーズ・チャンピオンシップ】

スポンサードリンク

アマゾン