Leicaも新製品ラッシュ

スポンサードリンク

ライカから新製品が発表、 Impress様の記事より。。。

まずはレンジファインダーデジタルカメラ Leica M8.2

ライカは、レンジファインダーデジタルカメラの新機種「M8.2」を発表した。国内での発売時期と価格は未定

M8.2でオールブラックになった外装や、ソフトウエア的な機能の変更がされていますが、Leicaの赤バッチ、そしてメカニカルなシルバーの外観のM8も魅力大ですね。
一方、M8からM8.2になりシャッタースピードが1/8000→1/4000まで低下しています。これは静音化の為だとか、、、だとすればライカの美点がより進化してことになりますが、同時発表された、0.95という脅威の明るさを誇るレンズを使いこなす為には1/8000も必要になるシチュエーションがくるかもしれませんね。M8もしばらく併売するそうですから、ライカを本気でお考えの方には悩ましいかもしれませんね。

更にM8に対応するレンズも数本

ライカは、開放F0.95のMマウントレンズ「ノクティルックスM f0.95/50mm ASPH.」を発表した。2009年2月に発売する。国内での価格は未定

ライカは、F1.4の大口径レンズ「ズミルックス」に、超広角レンズ2製品を追加する。「ズミルックスM f1.4/21mm ASPH.」と「ズミルックスM F1.4/24mm ASPH.」の2本で、発売は12月。国内での価格は未定。

ライカは、コンパクトな24mmの広角レンズ「エルマーM f3.8/24mm ASPH.」を11月に発売する。国内での価格は未定。

そして、パナソニックLUMIXをベースにしたコンパクトデジタルカメラ2機種

ライカは、開放F2の超広角ズームレンズを搭載したコンパクトデジタルカメラ「D-LUX 4」を10月に発売する。国内での価格は未定。

ライカは、コンパクトデジタルカメラ「C-LUX 3」を10月に発売する。国内での価格は未定。カラーバリエーションはブラックとホワイト

スポンサードリンク

アマゾン