【KERSで】来年のHONDA F1に光が?【ぶっちぎり?】

スポンサードリンク

現在、F1のハイブリッドシステムとも言える、KERSの開発ですが、各チームが手こずる中、HONDA だけは順調とのことです。。。。

同誌によるとHONDAは2009年のKERSでは最も進んでいるという。

かつての栄光の時代を知る日本のF1ファンにとって、ここ数年のHONDA F1の成績は受け入れがたい事態となっていました。

今期、フェラーリの黄金時代を築いた、ロスブラウンを招聘して復活を賭けたのですが、未だその結果が現れていないどころか、フォースインディアとボトムを争う状態になっています。
しかしながら当初から今期は来年のレギュレーション変更をターゲットにマシンを開発することに専念すると公言していますから、KERSシステムの順調な開発は、公約通りかもしれません。

ただ、来期のF1レギュレーションの大幅改訂は、KERSのみならず、スリックタイヤや、ダウンフォースの50%削減という、大きな変更が発生します。

HONDAは来期それらを一流のマシンとして纏め上げることが出来るのでしょうか?

スポンサードリンク

アマゾン