HONDAのKERS安全宣言

スポンサードリンク

あの栄光のホンダF1レーシングが、今期最後尾になりながらも、来期に集中して開発しているというKERSシステムですが、ブルツによる集中テストが終了、、、

仕事でマシンを走らせて60キロワットもの差がわからないようだったなら、それはテストドライバーとは言えないだろう。
僕が幸いそれを感じ取れる人間であったことを、神に感謝するばかりだね」

美容院に行ってまで、準備していた、ブルツによれば感電も無く、80kw は確実に戦闘力になったようです、

髪の毛が燃えないように、前もって美容院に行ったよ! いいや、真面目な話、全く安全だよ。ホンダはバッテリーシステムに関して莫大なノウハウを持っているし、常にセキュリティチェックを行っているので、感電しないことには非常に自信を持っているんだ。

一方、トヨタとルノーはKERSシステムのテストを延期、、、、

来週ヘレスで4チームがKERS(運動エネルギー回収システム)のテストを行うことが明らかになったが、トヨタとルノーは1月になれば2009年に実施されるこの新しいテクノロジーの稼動準備が整う予定であることが明るみになった

現在、KERSシステムの開発はホンダが一番先行していることになるのでしょうか???

来シーズンはKERSでホンダ一気に復活を願って止みません。。。。

ロス・ブラウン(チーム代表)
「今週はいいテストができて、いくつかポジティブな結果が得られたので、これは今シーズンの残りと2009年シーズンに向けて助けとなるだろう。

ロスブラウンを雇ってまで、最後尾を走るホンダをもう見たくないっす。、。。。

スポンサードリンク

アマゾン