トロロッソはホームGPでPP、ベッテル最高!

スポンサードリンク

イタリアGPで奇跡のポールポジション劇を演じたベッテルは最高のコメント

激しい雨に見舞われるという難しいコンディションの中、みごと史上最年少ポールシッターの名誉に輝いたトロ・ロッソのセバスチャン・ベッテル(21歳:ドイツ)は、次のようにその喜びを表現した。

トロロッソの本拠地はイタリアのファエンツァ。つまりチームの地元で念願のポールポジションを得るという、最高のパフォーマンスを演じることが出来たのです。

過去ベッテルの成績を見ると2007年はシーズン後半デビュー、計7戦で唯一完走した中国でいきなり4位獲得という快挙。今期は、今のところ13戦のうちリタイア6戦フェラーリエンジンの信頼性などが問題でしたが、後半になるにつれ完走率が向上、完走した7戦のうち5戦でポイント計13ポイントを獲得するという安定した成績を残しています。

本陣がポール取るぞと言ったのもあながちフロックでは無さそうですね。

トロロッソ売却の噂が出ていましたが、なんだかこのポールポジションでそんなお話吹っ飛んでしまいそうです。
勿論、佐藤琢磨さんんが来期このチームに加入出来るとすれば、日本人の期待も大な喜びのポールポジションでした。

決勝は面白くなりそうです。
3連休なので深夜まで楽しみましょう!

スポンサードリンク

アマゾン