ジンバブエでは影響あるかもGoogleの電卓機能の計算違い

スポンサードリンク

Gooleは計算結果も提供するというシンプルで便利な機能をサーチ画面に組み込んでおり、私も良く利用させていただくのですが、非常に大きな数、無理な(^^;;; 計算で誤差が発生するそうです。

Googleの電卓機能で、一部の大きい数字の計算に問題が発生している。コンピュータの世界ではちらほら耳にするような話だが、とてつもなく大きい数字にちなんで名付けられた、超コンピュータマニアの会社にはあってはいけないことだろう。

かつての2000年問題みたいなもんでしょうか

旧来のコンピュータの世界では、あるいみ常識的なお話のようですから、レガシーなコンピュータやソフトエンジニアのからすれば格好の突っ込み所のようです。

さきほど2,999,999,999,999,999-2,999,999,999,999,998  を入力するとやはり0になりました。。。

っていうか、普通の電卓はハード的に入力ケタ数制限があるのに、グーグルの場合、あるいみ無限大に近い数字まで計算したらどうなるか?っていう可哀そうなツッコみでもありますね。

ただ、こういう話題がコンピュータのアルゴリズムを再認識させていただくということで発見された方あろがとうございます。
とにかく通常の計算出来ないほど超お金持ちの方、あるいは、通過を10ケタも切り下げたというジンバブエの方以外は影響無しだとは思いますが、、、(^^;;;

今回のデノミは一気に桁数を10桁も切り下げ、旧100億ドルを新1ドルとする途方もないものだ。

スポンサードリンク

アマゾン