もしかしたら来期のF1、HONDAと TOYOTAが大化けするかも?

スポンサードリンク

F1の2009年から採用される、KERSシステム。つまり簡単なハイブリッドシステムな訳ですが、王者フェラーリはその開発に苦労しているとのことです。

KERSの開発に苦戦するフェラーリ(画像)
フェラーリは、KERSの開発に苦戦していることを明らかにした。

KERSは、2009年にF1に導入される予定だが、一部のチームは初期開発に苦労しており、2009年の開幕戦に間に合わないのではないかと懸念されている。

一方で、ホンダは、ほぼ今期捨てるくらいの勢いでロスブラウンの元、来期のマシン開発に専念しているそうで、KERSシステムを他チームにエンジン込み売り込んでいるという話が出るなど準備はかなり進んでいるかもしれません。
そして、パリショーでもハイブリッドカーを続々デビューさせるなど、メーカーとしてのノウハウもかなりあると主ワレッマす。

また、トヨタにしても、なんたって世界一のハイブリッド自動車メーカーですから、単純なKERSくらいなら、朝飯前?(^^;;;;という感じなのではないでしょうか?

来期、ホンダとトヨタの日本のメーカー2社がハイブリッドを武器にF1を席巻する時代が始まるかもしれません、、、非常に楽しみですね。。。
特にホンダは、今期異常に遅くなっている事実、、、本当に来年なんとかしないとこのまま最下位チーム連続ってことになりかねませんからね!(^^;

ということで、フェラーリにお願いしたいのは、自分達の開発が遅れているからと言って、レギュレーショをねじ曲げるなどの圧力を掛けないでね、、、ということくらいかな?(^^;;;

FIAはフェラーリの言うことなら、何でも聞、、、、(ry

スポンサードリンク

アマゾン