リコーR10を発表しつつR8の画像処理も改良

スポンサードリンク

RICOHの7倍ズームを搭載したコンパクトデジタルカメラR10が発表されたばかりですが、その前もでるR8のファームウエアが発表されました。

リコーは21日、コンパクトカメラ「R8」のファームウェアを更新した。バージョン番号は1.25。Webサイトからダウンロードできる。

R8とR10はCCDやレンズが同じモノと思われます。ファームアップで高輝度部分の階調再現性を向上したいうことですが、これって、R10の画像処理と同等ということでしょうか?

であるならば、かなり安いR8をいまのうちに購入されるのも良い選択かもしれませんね。

R10の予約、シルバーのみAmazonで開始されています。

スポンサードリンク

アマゾン