【マッサ】フェラーリのエースが【ライコネン】

スポンサードリンク

F1ここ2戦フェラーリの戦いぶりを見ると予選、決勝共に明らかにマッサの方がパフォーマンスを示しています。
そこで、1戦毎に手のひらを返すメディア、特に、フェラーリの母国イタリアのメディアは早速マッサをアゲアゲ

有力なイタリアメディアからのフェラーリに対するプレッシャーが高まっている。しかしフェラーリは、2008年のタイトル争いに向けて、フェリペ・マッサをチームのナンバー1にすると、公式には認めていない。

マッサはフェラーリの新しいナンバー1になるのでしょうか?

更に追い討ちを掛けるように、フェラーリF1トップのドメニカリ氏は、、、

フェラーリは、今シーズンのチャンピオンシップが大詰めになった際にもし必要とあらばキミ・ライコネンをフェリペ・マッサのサポート役に回すことを厭わないと考えている。

ということで、ここから後半戦は自他共にマッサがエースドライバーになりそうです。
かねてから各氏が今年のフェラーリの弱点はエースドライバーを決めないということ、を指摘していましたが、これでフェラーリは最強にチームになれるのでしょうか?
昨年はマクラーレンの自滅で、チャンピオンチームに輝いたフェラーリですが、今年、もしこの体制でチャンピオンが取れないとすれば、逆に両ドライバー共に、今後の立場が怪しくなるかかもしれません。
そして、アロンソのフェラーリ入りも、当然マッサとライコネンの活躍が大きく影響する筈です。
意外とアロンソのフェラーリ入り早くなる可能性も無きにしもあらず、、、?

スポンサードリンク