ギタリスト、ハイラム・ブロック氏死去52歳

スポンサードリンク

大阪堺市生まれのアメリカ人、ニューヨーク超一流セッションプレイヤーがユニットを組んだ、24丁目バンドで一躍脚光を浴び、ジャコ・パトリシアスとのセッションや、数多くのギグで活躍されていたハイラム・ブロックさんが52歳で若くしてお亡くなりになりました。ご冥福をお祈りいたします。

Hiram Bullock, a soulful and adaptable jazz and rock guitarist who was a member of the original band for “Late Night with David Letterman,” died last Friday in Manhattan. He was 52.

7月31日付の米紙ニューヨーク・タイムズによると、米ギタリストのハイラム・ブロック氏が同25日、ニューヨーク・マンハッタンで死去した。52歳だった。死因は公表されていないが、舌がんだったという。ジャズやロック、フュージョン、ポップスもこなす多才さで知られ、日本でも人気があった

もちろん私もCDを持っており、好きなギタリストの1人として愛聞しておりました。

ブロックさんの音色はとにかく太く、ハムバッカーをフロントとリアにマウントした、トレードマークのフェンダーストラトキャスターからクリーンでもクランチでもそのマッチョな外観と同様の圧倒的なパワー感あふれる音色は個性溢れるものでした。

大阪生まれということで、日本にも縁が深く来日回数も多く、人気があるギタリスト、、、ライブはとにかく強力、しかし繊細な一面も併せ持つナイスギタリストです。

そんなパワー溢れるブロックさんが病に倒れるなんて想像にも付きませんでしたが、公表されていないながらも癌と闘病されていたようです。

ブロックさんの一番の魅力はライブでそのパワーを感じることでしたが、もうそれを感じることは出来ません。とても残念です。

スポンサードリンク