ランボルギーニ・ムルシエラゴを空輸してオイル交換したら炎上

スポンサードリンク

中東の富豪様は、ランボルギーニの整備をイギリスに空輸してやっちゃったもんだから、大騒ぎ。

所有する『ランボルギーニ』を、オイル交換のためにカタールから英国まで空輸させた人物がいる模様なのだ。

地球温暖化、ガソリン高騰などの単語が無かった5年前だったら、別に何の問題にもならず、『流石!』っていう記事に終わったと思いますが、ご時勢なだけに炎上のようです。。。

おっと、ちなみに日本ではランボルギーニのオイル交換すると、キャンペーン割引、フィルタも交換するとマグカップをプレゼントして下さるそうなので、中東のランボルギーニオーナーの方は日本に空輸するのもテだったかもしれませんね;;;^^)

現在アウディ傘下のランボルギーニ社、何と!このご時勢なのに環境を無視する宣言を出しました。

なんか、今後エコな世界になればなるほどランボルギーニ炎上しそうですね、、、

スポンサードリンク