Nikon D90動画撮影なデジタル一眼レフを発表!

スポンサードリンク

ニコンが中級デジタル一眼レフカメラ、D90を発表しました。
なんと言ってもD90の最大のアピールポイントは、動画撮影に対応したことです。

ニコンイメージング ジャパンは8月27日、レンズ交換式デジタル一眼レフカメラとして世界初の動画撮影機能「Dムービー」を搭載した「ニコンD90」を、9月19日より発売すると発表した。

運動家で大きなレンズのデジタル一眼レフカメラに加え、ムービーカメラも持参しなければならなかったお父さんには大変魅力的なデジタル一眼レフですね!(^^;;

また、ムービーの予算を合体させることで、ご家庭の予算内でより上級の一眼レフをゲット出来るチャンスですよ(^^;;

それよりも、ムービーカメラはデジタル一眼レフに比べて遥かに小さいイメージセンサーを用いるのが普通です、それに対してD90は超大型イメージセンサーで動画が撮影出来ますので、ご家庭のムービーではこれまで見たこともなかったような、雰囲気のある(ボケや立体感)動画が撮影出来る筈です。
また、大きなセンサーにより超高感度で、ノイズの少ないムービーを撮影することが可能になります。
更に、レンズを交換することで、あらゆる画角のムービーも撮影出来るようになります。
たとえば、超マクロの世界のムービーとか、超広角のムービー、これはプロ用の機材でもかなり特殊な高級機材を使わなければ実現できなかったことです。

これが12万円?20万円というちょっと高級なムービーカメラ並の価格でゲット出来るのですから、デジタルカメラだけで無く、ムービーカメラの分野でもまさにエポックメーキングなカメラになるのでは無いでしょうか?

スポンサードリンク

アマゾン