Nikon COOLPIX P6000が発表されました

スポンサードリンク

ニコンのフラッグシップコンパクトデジタルカメラ、P5100の後継、P6000が発表されたようです。

DPreviewのCOOLPIX P6000の発表記事より

 ニコンイメージングジャパンは8月7日、コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX」シリーズに「COOLPIX S60」「COOLPIX P6000」および「COOLPIX Sシリーズ」4機種の計6モデルを追加、8月29日より順次発売すると発表した。

 ニコンは、COOLPIXシリーズのフラッグシップモデル「COOLPIX P6000」を9月に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は6万円前後の見込み。

「P6000」は、ニコン独自の画像処理コンセプト「EXPEED」を採用し、有効13.5メガピクセルの撮像センサーを搭載するコンパクトデジタルカメラ。

順当に画素数アップ、そして、順当に広角28mm対応ですが、EDレンズを搭載したのが、本気の表れでしょうか?

新しいのは、GPS内臓です。
ジオタクが付加されることで、写真の撮影場所が自動的に地図とリンク。
旅行での記録用としてもってこいですね!!!

また、新しいのか、古いのかは判りませんが、有線LANに対応とのこと、、、無線ではなく、有線ですよ、、、有線(^^;;;
同じく発表された、S610cが無線LANに対応しているのですが、何故P6000は有線LANなんですかね?;;;^^)
まぁ、有線LANも無料で認証無しで入れるところなんてそうありませんから、デジタルカメラで撮影したと同時に無線LANでサーバーにアップ、、、っていう環境はまだ先のことでしょう。

とにかく、ニコンブランドでトップのコンパクトデジタルカメラですから、まずは画質が気になることですね。。。。
サンプル画像などもアップされているようですから、是非ご覧下さい。っていっても、最近のニコンのサンプル画像は、縮小されたものしかアップされていいないのが残念ですが、、、;;;^^)

スポンサードリンク