Google「Android Market」を計画

スポンサードリンク

AndroidにGoogleは本気のようです。
iPhoneのようにソフトを自由に販売できるサイトを開設、、、

米GoogleのAndroid Mobile Platformチームは8月28日、Android開発者とユーザーがアプリケーションを売買するための「Android Market」を設置する計画を発表した。開発者が提供するアプリケーションを、Android端末を所有するユーザーが検索、購入、ダウンロードできる場となるという。

Appstroreのように、誰でも携帯電話のアプリケーションを販売できるようになるのでしょうか?

半年くらい前のdocomoもAndroid採用の動きが伝えられました。

NTTドコモが携帯電話端末の基本設計を抜本的に変更し、基本ソフトとしてGoogleが開発したLinuxベースの携帯電話向けOS「Android」を採用するそうです。

docomoが仮にAndroid携帯を発売するとすれば、Android Marketからアプリがインストール可能になるのでしょうか?
もしそうなれば、docomoの戦略は一気に変わる予感、、、
携帯電話業界の本当の黒船はGooleとAndroidなのかもしれませんね。。。。

::追記::

iPhoneを持たない携帯事業者にとってみればGoogleのブランドは大変魅力的だと思いますが、Androidの開発者の方のインタビューでは、、、

携帯電話事業者がネットワークを自由に使わせないなどクローズな方針をとればAndroidが普及しないかもしれない。

つまり、iModeなど従来の日本型の携帯ネットワークでは、Androidダメとのことです。。。。

また、Andoridはクラウドコンピューティングの上に成り立っているということ、また、iPhoneと対抗するものでは無い、、、、ということで、もしかしたら、iPhoneのAppでAndroidが動作するなんてものも出るかもしれませんね。

スポンサードリンク