富士フイルム「FinePix F60fd」を発表

スポンサードリンク

フジフイルムがFinepix F50fdの後継となる、「FinePix F60fd」を発表しました。

富士フイルム(株)は、コンパクトデジタルカメラ”FinePix”シリーズの新製品として、撮影シーンを自動認識し、最適な条件で撮影できる”シーンぴったりナビ”機能を搭載した「FinePix F60fd」を8月23日より発売する。

一応、Finepix F11でフジフイルムオーナとして、ちょっとだけ気になります(^^;;;

F60fdは、F50fdに対して、液晶モニタを大型化したくらいで、CCDやレンズは同じということらしいです。

同じくフジフイルムのコンパクトデジタルカメラのフラッグシップはF100fdな訳ですが、F50fdに存在するモードダイヤルが無く、更にはマニュアル露出機能なども省略されており、押すだけで最高の画質の写真が撮れるカメラです。
それだけにF50fdの方がF10、F11、F31fdを継承したマニュアルっぽい使い方が出来るカメラになっていました。
また、外観デザインも(主観がありますが)中心部がしぼんだようなデザインのF100fdはちょっと不評のようで。
ということで、F100fdよりもF60fdという選択肢もアリなのでは無いでしょうか?

とであればなさら、中身がほぼ同じのF50fdもモデルチェンジ価格でたいへんお買い得なんじゃないかと思われます。。。。

と思って、F100fdを調べて見ると、F50fdより2千円高いだけ、、、、広角28mだし(^^;;;

ということで、前言撤回で、F100fdが一番お得と思われwww
F100fdのモデルチェンジも近いかもしれませんが、、、自己責任でよろしくおねがいいたします(^^;;;

スポンサードリンク