ソニーも累計1億台のコンパクトデジカメを出荷していた

スポンサードリンク

先日、キヤノンがコンパクトデジタルカメラ出荷台数一億台を達成したとのニュースをしたばかりですが、実はソニーも一億台を達成していたようです。
おめでとうございます!

ソニーは、コンパクトデジタルカメラの累計出荷1億台を6月中旬に達成した。集計は「サイバーショット」と「デジタルマビカ」の合計台数。

って言うか、昨日のキヤノンの発表は、”一億台を達成した”とのお知らせでしたが、ソニーのニュースの場合は”6月に一億台を達成していた”ということです。

ちなみに両者の1号機は、、、
1996年2月 サイバーショットの1号機は35万画素機「DSC-F1」。
1996年7月 コンパクトデジタルカメラの第1号機として 1/3型57万画素 「PowerShot 600」

ということで、ソニーとキヤノンはほぼ同時に民生用コンパクトデジタルカメラを発売し、ほぼ同時に一億台を達成したことになります。これは偶然なのかお互いがライバルでしのぎを削ったっけ課なのでしょうか?
ということで、これからもお互い切磋琢磨してコンパクトデジタルカメラの生産と販売頑張ってくださいね?(^^;;;

ということで、ソニーとキヤノンは世界でも1、2を争うコンパクトデジタルカメラのメジャーメーカーなようですが、私、どちらも1台も購入したことありません、、、、m(_._)m

コダック1台
ニコン3台
フジフイルム2台
リコー2台

です。
次はCanonかSONYにしよっかな?;;;;^^)

スポンサードリンク