【三宅島も】マン島TTにCO2排出量ゼロクラスが新設される!【是非!】

スポンサードリンク

最も歴史あるバイクレースと言えばイギリスのマン島で開催されるマン島TTレース。
正式名はThe Isle of Man Tourist Trophy Race
100年の伝統がある優所正しい、、、というか、バイクレースの聖地でもあるわけで、それにCO2排出量が0のバイクがエントリできるクラスが新設されるとのことです。

このマン島TTレースの歴史に、エコ意識の高いあるバイク好きが、「(CO2を)排出しない世界初の高速グランプリ」で新たな1章を加えたいと考えている。

ちなみに、こちらはマン島TTの通常のレースの模様、かなり見ごたえありますっ

早速エントリされているのはこちらの会社のチームだそうです。

100年間の伝統あるマン島TTにまた1つ新たな歴史が加わりそうですね。

ちなみに、東京都知事の石原さんが、火山の被害以来不景気が続く、三宅島の復興の為。マン島TTを模したレースの開催を計画されたのですが、危険という判断から、メインのレースが開催出来ないという残念な結果になりました。

もし今後開催に向けて話を進めていくのなら、最初から、CO2排出ゼロのバイクに限定しても良いかもしれませんね!
速度面で少しは安全そうですし、エコということで理解を得られやすいかもしれませんしね!
いかがでしょうか?石原さん!

スポンサードリンク

アマゾン