勝ち組の為のスーパーカークラブ

スポンサードリンク

アメリカで1000万円以上の入会金で、ご自分のクルマを思いっきり走らせることが出来るクラブ「モンティチェロ・モーター・クラブ」がオープンするんだそうです。

米国で27日、フェラーリやポルシェ、ブガッティ、ランボルギーニといった高級車のオーナーのため、愛車を思い切り走らせることのできる私設クラブ「モンティチェロ・モーター・クラブ」がオープンする。

普通のサーキットと何が違うのか?
早速調べてみました。。。。

まず、サイトはこちら→Monticello Motor Club – Premier country club race resort for automotive enthusiasts

場所はこちら

◆好立地条件、、、好リッチ条件(^^;;
・マンハッタンから90分の程プライバシーも含めてほどよい距離
・ヘリポートを備え、マンハッタンからヘリコプターで25分
・10分先にプライベートジェットが利用出来る空港がある

◆メンバーシップ
・500会員限定のメンバー
・250名の国内会員、50名の海外メンバ、10レースチームのメンバ
・入会金$12500、年$7500
・その他有料サービス
・レーサーへのステップアップもサポート

◆5つ星なサービスを提供する
・レストラン
・ワインセラー所有
・スパがある
・ヘルメットとドライビングスーツを貸し出してくれる
・到着してから、走行までの時間、クルマのチェックやら給油やら、暖気までしてくれる
・クルマのこと熟知したスタッフ、プロショップ、が相談に乗ってくれる
・洗車も
・F1マシンのレンタル
・車両保管

◆将来
・5つ星なホテルを建設予定
・カートコース建設予定
・オフロードコース建設予定
・クルマの保管庫も拡張予定

◆コース
・全長4.2マイル
・1.5マイルの北米屈指のストレートがある
・ヨーロッパスタイルのコース
・標高差のあるスリリングなコース
・22のコーナー
・基本は3つのサーキットコース、これらを連結し様々な組み合わせのコースレイアウトが可能
・有名なデザイナの設計
・スキッドパット

◆安全性
・プロドライバーによるドライビングレッスン
・マシンのメインテナンス
・コースの完璧なメインテナンス

◆イベント
・ツーリング
・クラス分けしたタイムトライアル
・レアなスーパーカー、 ビンテージカー、ヒストリックF1カー、などのエキゾチックカーの走行もサポート

ということで単なるサーキットなどの施設を準備するだけでは無く、、至れり尽くせりのサービスを、メンバのお好みに合わせてご提供するのが、「モンティチェロ・モーター・クラブ」ということだそうです。

会員制ゴルフクラブのサーキット版っていう感じでしょうか。。。
ニュースによれば、それでも申し込み殺到ということで、確かに、300km/hが出るスーパーカーをお買い上げになる方は、お金をお持ちというだけでは無く、車に対する情熱をお持ちのことでしょうから「モンティチェロ・モーター・クラブ」はこれまでに無いエンスー&セレブ向けの、なかなか素晴らしい着目なビジネスでは無いでしょうか?

また、これからは環境問題もクローズアップされ、エキゾチックカーを街でブイブイも流行らなくなりそうです。そんな時代背景も、車好きのクラブとして自分達占有のコースを持ち共有出来るメンバーで周りに迷惑をかけず存分に楽しめるこのようなクラブの出現は、タイミング的にもちょうど良いのかもしれませんね。

いやーお金さえあれば、古いF1とか購入して、こんなクラブに入会して、思う存分休暇を過ごしてみたいですね〜ったく

スポンサードリンク

アマゾン