ジミ・ヘンドリックスがモンタレーで燃やしたあまりにも有名なストラトキャスターがオークションに出品!!

スポンサードリンク

1967年モンタレーで行ったジミヘンドリックスのライブパフォーマンスは一夜にしてロックギター、いや、ロックそのものを変貌させた歴史的な出来事でした。
そのライブパフォーマンスの象徴としてレコードジャケットでも見ることが出来る、燃やされた白いストラトキャスター、、、これが奇跡的に発見され、オークションに掛けられるそうです。

ジミ・ヘンドリックスがライブパフォーマンスで初めて火を付けた「燃えたギター」が9月4日、ロンドンで競売にかけられることになり、約50万ポンド(約1億600万円)の落札価格が予想されている。18日までに英BBC放送などが報じた。

あまりにも歴史的なこのギター、一億円以上のお値段が付くことが予測されているそうですが、その歴史的価値からすると、もっと高額になってもおかしくないのでは無いでしょうか?
また、それを幸運にも落札できるのは、どこの誰なのでしょうか?
出来れば、そのまま個人所有物として、金庫の中に眠るより、博物館的なとこに落札していただいて、広く公開して欲しいものです。。。

ちなみに、ジミヘンドリックスがギターを燃やして以来、数々のロックギタリストが、特にストらとキャスターを燃やしていらっしゃるようですが、かのディープパープルの日本公演の時、リッチ・ブラックモアが燃やしたストラトキャスターは、ヘッドのロゴが消されており、どうやら、日本製のコピーギターだったという噂は本当なのでしょうか?
とにかく、ジミヘン以来、ギターを燃やすのは、ショーの定番となったと思われ、、、

スポンサードリンク

アマゾン