Olympusが「E-520超望遠600mmキット」を限定発売です

スポンサードリンク

オリンパスのデジタル一眼レフE-520は、ボディ側手ブレ補正、ダストリダクション、ライブビューを全て搭載したアリアリでしかもコンパクトなデジタル一眼レフカメラですが、35mm換算600mmの超望遠を手ブレ補正でカバーするキットが発売されました。

オリンパスは、デジタル一眼レフカメラ「E-520」と、超望遠ズームレンズ「ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4-5.6」などをセットにした「E-520 超望遠600mmキット」を26日に数量限定で発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は約12万円前後の見込み。限定数は未公表

Impress様の記事によれば、店頭予測価格12万円とのことですが、オリンパスオンラインショップなら、、、、

ちなみにオリンパスのニュースリリースによれば、、、

オリンパスイメージング株式会社(社長:大久保 雅治)は、「オリンパスE-システム」の新モデルとして、ボディー内手ぶれ補正機構を搭載したレンズ交換式デジタル一眼レフカメラ「E-520」を発売します。9mmから300mmまでの超広角から超望遠まで、4本の「ZUIKO DIGITAL」レンズ(スタンダードクラス)とボディーとの組み合わせで、約33倍※1の焦点距離をカバーし、ボディー内手ぶれ補正の機能が十分に発揮されます。発売は2008年5月末を予定しています。

オリンパスイメージングは7月11日、「E-520」の特別セット商品「E-520超望遠600mmキット」を数量限定で7月26日に発売すると発表した。価格はオープンだが、店頭想定価格は12万円前後。

Olympus E-520は35mm換算、18mm?600mmという正に超広角から、超望遠を手ブレ補正でカバーするシステムとして完成したと発表しました。
ちなみに、超広角側を担当する「ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6」は2008年 年内発売予定とのことです。

今回発表された、超望遠ズームキットではそのうちの2本が揃っていますから、たいへんお得だと思います。
また、秋の運動会シーズンになれば、600mmという超望遠は必ず役に立てるでしょう(^^;;;

スポンサードリンク

アマゾン