【Nikon D4?】究極のデジタル一眼はミラーレス?【タレコミ?】

スポンサードリンク

こちらの記事によれば、ニコンはミラーレスのデジタル一眼レフカメラを本気で考えられているそうです、、、それがNikon D4??

ニコンのベテランエンジニアの方が、ミラーレスのデジタル一眼レフカメラはすぐに登場すると発言されたらしいことをタレコミされています。

デジタル一眼レフカメラは何故あの気持ちが良いシャッター音とメカニカルな感覚を味わえるのか、、、それは、銀塩フィルムの為に開発された、究極のメカニズムをそのままデジタルカメラにも応用しているからなので、CCDの発熱によるノイズ増加や、バッテリーの寿命、位相差AFの応用という面で有利ということで、それがそのまま引き続かれています。

しかし、、大ニコン様が最上級機種D4でミラーレス化を考えられているのだとすれば、将来のプロ用デジタルカメラは、シャッターチャンスという概念が無く、ずっと超高画質で連射し、大容量のストレージに連続して記録するものになるかもしれませんね。

たとえば三脚にはレンズと、CCDとバッテリだけ付いていて、コントロールユニットとモニタは独立。ストレージは大容量のSSDがやはりユニット化され別体として近くに置いてあり近傍無線技術で撮影しながら保存し、いっぱいになったら自動で別ユニットに切り替わる、、、
撮影したい物体をタッチパネルでロックすると、三脚内臓のモーターで自動追尾しながら永遠に撮影、、、
なんて実は今世に出ている技術を寄せ集めると意外に早く出来そうな予感がするのですが、、、
そのとき、今のカメラメーカーはどうなっているのでしょうか?
そして趣味のカメラとして一眼レフカメラは残っているのでしょうか?

ミラーレスのプロ用デジタルカメラは、カメラメーカーとして最後の一手かもしれませんね、、、、

スポンサードリンク

アマゾン


2 thoughts on “【Nikon D4?】究極のデジタル一眼はミラーレス?【タレコミ?】

Comments are closed.