パナソニックLUMIX DMC-LX3 DMC-FX150 国内でも発表!

スポンサードリンク

Panasonicはハイエンドコンパクトデジタルカメラ、DMC-LX3とDMC-FX150を発表しました。
どちらも8月22日に発売ですね。

パナソニックは、広角24mm対応のコンパクトデジタルカメラ「LUMIX DMC-LX3」を8月22日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は、6万5,000円前後の見込み。本体色は、ブラックとシルバー。

パナソニックは、有効1,470万画素CCDを搭載したコンパクトデジタルカメラ「LUMIX DMC-FX150」を8月22日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は4万7,000円前後の見込み。本体色はブレードシルバー、ミラージュゴールド、エスプリブラックを用意する

公式ページもオープン

既に公式サンプル画像もあるようです。

前の記事でもお伝えしたように、DMC-LX3はリコーGX200に価格面でも、仕様面でも真っ向から対抗するこだわりのコンデジのようです。
GX200よりも優れている点として、明るいレンズ、そしてより豊富な外部スイッチ類などでしょうか?代わりにレンズキャップであること、望遠がちょっと弱いこと、テレコンが無いこと、、、などがご購入される際の比較になると思います。

一方、DMC-FX150の方は、リコーで言えばR8と競合になるのでしょうが、R8の200mmの望遠性能は備えていません。
代わりと言うと失礼かもしれませんが、スタイリッシュな面と、画素数が1470万画素とそうとう頑張っているとことが購入のポイントになることでしょう。

どちらにしても、特にLX2の後継モデルを待ち望んでいた方々にとっては8月22日が待ち遠しいですね、、、、

スポンサードリンク

アマゾン