iPhone再入荷のショップ現るも、その後はどうなるの

スポンサードリンク

iPhoneが再入荷したショップもあるようです。

7月18日、量販店や一部のソフトバンクショップに「iPhone 3G」が再入荷した。

意外と速く品不足は解消するかも?とのことで、、、

いろいろな方面からの情報を総合してみると、どうもiPhoneはそれなりの数が早い時期に供給されるようなのだ。

私も昨日、秋葉原の某量販店に行きましたが、デモ機数台置かれかなり盛況な模様でしたよ。

Apple Store(Japan)

ということで、再入荷もまたまた売り切れ続出、ということで、いったいいつまで品薄状況は続くのでしょうか?

こちらの記事ではiPhoneの今後は2つのご意見があるようです。

。携帯電話が1人に1台行き渡り、飽和感が出ている市場の活性化につながると期待する声がある一方、一過性に終わるとの声も多く、市場の見方は分かれている。アイフォーンをめぐる騒動はしばらく収まりそうにない。

やはり、iPhoneは黒船として大ヒットし日本の携帯電話メーカーを脅かす存在になるのでしょうか?それとも一過性なのでしょうか?
私の周りでは、Webの世界と、それ以外の世界ではiPhoneに関してかなり温度差があるようです。
携帯電話というよりNintendo DSやPSPと同じように、毎日それが無いとダメな方、ぜんぜん興味の無い方に二分されてヒットを続けるのでは無いでしょうか?

スポンサードリンク

アマゾン