Impress様 実写速報 リコー「GX200」

スポンサードリンク

歴代リコーのデジカメでは何かと物議を醸し出していた、Impress様の実写速報がGX200でも早速アップされました!

〜1,200万画素になった広角24mm対応コンパクト
Reported by 編集部
※編集部に届いた新製品の外観と仕様などとともに、編集部の撮影による実写画像をいち早く掲載するコーナーです。

ちなみに、こちらがImpress様GX100の実写記事です

〜24mmからのズームを搭載したマニュアル露出対応コンパクト
Reported by 編集部
※編集部に届いた新製品の外観と仕様などとともに、編集部の撮影による実写画像をいち早く掲載するコーナーです。

条件が異なる条件で撮影された写真を比較するのはあまり良いことではありませんが、GX200の画像、葉っぱの導管や文様まで描写されているのに対してGX100はのっぺりしていますね。
画質という単純な言葉では言い表せないかもしれませんが、確実に改良はされているようです。

一方、高感度ノイズは一見GX200の方が少ないように感じるかもしれませんが、特にISO400くらいで判るのは、GX200がかなり強力なノイズリダクションを掛けているということです。
しかしながら、GX200ではノイズリダクションを掛け始めるISOを設定出来る素晴らしい機能が追加されています。
これを利用してノイズリダクションの設定を変えて比較してもらいたいですね、、、、

ちなみに、GX200のISO80とGX100のISO64は良く似た画像になっています。
これを見る限りGX100も低感度ではそれほど大きな差は無いと思われます。

スポンサードリンク

アマゾン