ニコン「D700」ニュースリンクまとめ

スポンサードリンク

Nikon D700のニュース関連リンクを集めてみました。

まずはご本家プレスリリースから。。。。

「D700」には、プロフェッショナルユーザーから絶大な評価を得ているデジタル一眼レフカメラ「D3」と同じCMOSセンサーを搭載したほか、多くの高機能を継承しながら小型軽量化と高いコストパフォーマンスを実現。より多くの方に「ニコンFXフォーマット」のすばらしさをお楽しみいただけます。

ニコンFXフォーマット採用、超高感度・高速・高画質、高いコストパフォーマンス
デジタル一眼レフカメラ「ニコンD700」の発売について

ASCII様のリンク。価格が押さえられている。。

ニコンから、35mmフルサイズ(撮像サイズ36×23.9mm)CMOS搭載の一眼レフ機「ニコンD700」が発表された。ニコンFXフォーマット採用の一眼レフ機は、D3に続いて2機種目。画素数はD3と同じ有効1210万画素だが、本体が小型化(幅147×奥行き77×高さ123mm、重量約995g)。価格もより低く設定されている。

MYCOM様、こちらもコストパフォーマンス、実売33万円。

ニコンイメージングジャパンは1日、12.1メガピクセルのフルサイズ(36.0mm×23.9mm)のCMOSセンサーを搭載し、小型・軽量、高いコストパフォーマンスを実現したデジタル一眼レフカメラ「ニコンD700」を25日より発売する。価格はオープンだが、推定市場価格は33万円前後。

朝日新聞様も

07年11月に発売した「D3」と同様、「ニコンFX フォーマット」で、自社開発の36.0×23.9mmのCMOSセンサーを搭載した。低感度から高感度まで豊かな階調表現と高精細な描写を実現する。

CNET様は起動時間などを

起動時間は約0.12秒で、レリーズタイムラグは約0.04秒。機能面では、1005分割RGBセンサを利用した「シーン認識システム」、画作りの選択や調整が簡単な「ピクチャーコントロールシステム」、白とびや黒つぶれを抑える「アクティブD-ライティング」、高密度51ポイントAF採用のAFシステムなどを備える。

kakaku.com様には価格はいつ出てくるのでしょうか?

92万画素VGAで視野角170度の3型液晶モニターを搭載。イメージセンサークリーニング機能を採用し、OLPF(光学ローパスフィルター)を4種の共振周波数で振動させて、ローパスフィルターに付着したゴミやほこりをふるい落とすことができる。カメラの電源ON/OFFに連動して作動するほか、メニューからの操作で任意の作動も可能だ。

ITMedia様はAFセンサーについて

AFシステムもD3同様、51のAFポイントを持つ「マルチCAM3500FXオートフォーカスセンサーモジュール」で、中央部の15点は装着したレンズの階調F値がF5.6までクロスセンサーとして機能する。AFポイントは11点から任意の1点を選ぶことも可能だ。

D3に無いのはセンサークリーニング機能

 D3に搭載されていない新機能として「イメージセンサークリーニング」機能を追加。ローパスフィルターを共振周波数で振動させ、付着したゴミやホコリをふるい落とせる。

日経さまの、、、ちょっとテクニカルな言葉で

ニコン子会社のニコンイメージングジャパンは1日、上級者向けデジタル一眼レフカメラ「D700」を25日に発売すると発表した。光をデジタル信号に変えるセンサーに、プロ用機種の「D3」と同じCMOS(相補性金属酸化膜半導体)センサーを搭載し、感度や画質の向上を目指した。

nejiニュースさま

 「D700」は2007年に発売したデジタル一眼レフカメラ「D3」のグレードをアップさせた新機種。「D3」と同等の優れた画質性能を小型軽量ボディーに凝縮しつつ、高いコストパフォーマンスを実現させた。

ふぉとカフェさまでは小型化に言及

画像処理コンセプト「EXPEED」やシーン認識システム、ピクチャーコントロールシステム、アクティブD-ライティング、ライブビューなどD3譲りの多機能が特徴となっている。さらにD3に搭載されていない、イメージセンサークリーニング機能を採用し、使いやすさが向上している。ボディは幅147×高132×厚77mm、質量約995gで、D3と比べるとかなりの小型化といえる。

GIZMODDO様は今後フルサイズデジタル一眼レフの価格推移が気になるとのことです。

気になるのが、D3やD300の値崩れですかね。特に中古相場の。また、フルサイズの先輩で、ライバルでもあるキヤノンのEOS 5Dやその後継機種などにも影響を及ぼしそうです。

早速D700の体験イベントを開催するとのことですから、デジタル一眼レフカメラな方はご参加必須?(^^;;ですね!

 ニコンは、25日発売の新製品「D700」を披露する「Nikon Digital Live 2008」を11日から開催する。東京と大阪の2カ所で、入場は無料

韓国でも発表会イベント開催されたようです。

ニコン・イメージング・コリアは1日、プラザホテル(ソウル市中区)で大型CMOSセンサー搭載のデジタル一眼レフカメラ「D700」の世界同時発売を発表した。

世界一?なデジタルカメラ情報サイトDPReviewでも

Perhaps the worst kept secret of any recent announcement Nikon has now officially revealed the compact, professional, twelve megapixel, full-frame (FX format) Nikon D700. From the outside the D700 is virtually identical to the D300, albeit for its larger ‘full frame’ viewfinder, internally it’s almost identical to the D3, except for a slightly slower shutter (five frames per second up to eight frames per second with the MB-D10 battery grip).

Nikon announced and released their long awaited D700 camera today in London, bringing the D3’s FX sensor to a wider market. The D700 is closer to the D300 in physical design yet retains many of the D3s advantages – in fact, it’s easier to say what it loses, other than weight and bulk, rather than what it offers.

スポンサードリンク

アマゾン