Apple好調ながらも控えめ、そして謎の新製品はMacBookか

スポンサードリンク

アップルが第3四半期の決算を発表、控えめながらそりゃiPhoneヒットしてるんだもん、、、って感じですね(^^;;;

Appleは、記録的なMacの販売台数で、これまでで最高の第3四半期にも数えられる決算発表を行った。しかし、いつもどおりのAppleの控えめなガイダンスは、ウォール街の予測を下回るものだった

Apple Store(Japan)

そして、その決算発表の記者会見で、謎の新製品を予告するかのような発言があったそうで、、、
Apple幹部自らが、利益を圧迫するほどの画期的な新製品と、、、、

Apple幹部は「将来の製品の移行」で利益率が下がると言った。それだけの影響を及ぼす新製品とは、一体どんなものなのだろうか。まさか、Wiiのライバル?

また、思わせぶりな新製品ネタですね?。。。
ますますその新製品とは何だっ!?ってネットは盛り上がる一方でしょうwww

また別のニュースでは、、、Appleがプリント基板大量発注とか、、、

「iPhone 3G」の発売が片付いたいま、Appleの2008年のロードマップ上の次の重要な出来事と見られている新型ノートPCに目を向けるべき時が来た。

総合すると、Appleの利益を圧迫するほどのお買い得なMacBookが登場するということでしょうか?
Atomの超小型Mac Bookなのか、そうだSSDを採用しながら、価格据置のMac Bookなら話は判るかもね、、、

ということで、Appleは話題を盛り上がるのが非常に上手というのが続きますが、そろそろ付いていくのも疲れる今日この頃ですね?;;;^^)

スポンサードリンク

アマゾン